当たり前の正しい知識がないと損する時代

ビジネススキル

元銀行員、現在はパティシエの旦那さんと洋菓子店を経営(2001年開業)しながら、ネットビジネス展開中のさとわかです。

2019年10月、消費税率が10%に変わりました。

トラブルが起きてる企業もあったとニュースでやってました。

ドタバタ感が否めない。

税率が変わったのと同時に軽減税率なろものがあることも知らない人がいたりして、

ある意味、税率なんて気にしない!で生活出来る人は最強ですけれど。

 

購入する商品&購入する場所によって、実質の消費税率が10%のモノから2.6%のモノが混在する状況になっている現状を知ってか知らずか。ということです。

「キャッシュレス・消費者還元事業」というのが分かりにくくしている原因。

ポイント還元は税込金額に対してなので、

ケーキ屋さんで1000円のケーキを買うと、軽減税率8%対象で1080円。

そのお店が「キャッシュレス消費者還元事業」対象店舗で尚且つ、そのお店が申請しているキャッシュレス支払い方法で支払う(例えばPayPay)と1080円の5%=54円分ポイント還元。

実質支払い金額は1026円。

消費税負担は26円(2.6%)となります。

このマークがで目印。

対象の支払い方法は

これらの中から、そのお店が導入していて、尚且つ経済産業省に申請許可がおりている支払い方法が対象。

この辺りがややこしい理由。

増税直後は経済産業省への申請が混みあっていて、申請してポイント還元出来るようになるまで1ヶ月以上かかっていたようです。

2020年6月までの9ヶ月の期間限定の上、多額の予算がつぎ込まれた事業です。

消費者としては、上手に利用してちゃんと還元を受けないと!!

と思う、主婦でもあるさとわかです。

前に並んでる同じ商品を手に持ってる人と支払い方法が違うだけで、税率が5%以上違ってきます。

分からない、面倒、なんか怖いで済ませてしまうのも自由ですが、正しく仕組みを理解しての選択であるべきかなぁと思います。

(あまりも制度を理解していない人が多い印象)

これからますます情報社会。

誰でもが発信者となりうる社会。

曖昧な情報が溢れる中、

正しい情報と正しい知識を持った人と、

そうでない人の差は広がるばかり。

ビジネスを学ぶ際にも言えることだと思います。

どんな人から何を学ぶのか。

見極めが難しいのは確かだと思います。

もちろん失敗することもあるかもしれません。

そこから得たことを先へと生かしていくことが成功への近道。

そして無料でもちゃんと学べるモノがあるのも事実。

(出会ったさとわかびっくり!)

正しい知識で起業を学ぶのにオススメです。

ビジネスの仕組みを無料で学べる動画視聴セミナー。

メールアドレス登録のみのリスク0でコストも0。

違うな?と思ったら即解除可能。

(解除ボタンはいつも1番上の分かりやすい所にあるので安心。もちろんその後の勧誘などもありません)

↓↓↓

累計参加者4000名突破。参加者満足度95%の次世代起業家育成セミナー

 

タイトルとURLをコピーしました