人間力を磨くことが成功への近道!

ビジネスマインド

個人でビジネスをやっていくには、「自分ブランド」が必要だ!なんて言われますが、そもそも「自分ブランド」とは?と言われても、モノを作っている人でもなければ何をブランドにすれば?と悩みますよね。

となると、「何を言って何を言わないのか」とか「何をやって何をやっていないのか」そんな日頃の行いというかその人の「人間力」のことを言うのではないかと思っています。

お金を生み出せる人間力

成功するために必要な「人間力」とは「お金を生み出せる力」が備わっているか。ではないかなと思います。与えられたことや決められたことをやってお金を貰うのは生み出しているとは言えないと思います。

具体的にどういう事かと言うとリーダーシップを取れる力」があるのかという事ですね。「リーダー」ではなく、「リーダーシップ」です。

「リーダーシップ」って言っても、ただ率先して動くとか、指示を出せるとか、学級委員的な事ではなく、「無茶ぶり」が出来るか?です。それは言い換えると突き抜けられるか?です。

嫌われたり、反発をくらったりする覚悟で、「無茶でしょ」っていう事を周りの人に「振れる」人であること。振られた周りの人から「あなたが言うなら頑張ってみようかな」と思ってもらえる人である事。

日常でのコミュニケーションや仕事への取り組み方、周りの人への接し方などしっかりとした信頼と評価を得られているか?という事です。日々の行動がそれに値するか?を作るような気がします。いくら張り切って、「あそこまで挑戦しようぜ!」と言っても「人間力」がなければ、「何言ってるの?」と誰も相手にしてくれない状況になりかねませんよね。「やってみようか!」と思ってもらえる人を巻き込む力とも言えますね。

確固たる実績を持った人であり、「この人が言うんだから」という人としての魅力があってこそ発揮される「リーダーシップ=人間力」そこに「ビジネスの成功」があるのでは思います。

もちろん、どんな業種でもどのようなポジションでもリーダーシップはとれます。「リーダー」になれるかではなく、「リーダーシップ」を取れるかです。大人数でも少人数でも、どんな立場にあっても取りに行くことが出来ます。但し、「人間力が必要」です。

コツコツと実績と信頼を積み上げて、信頼だけでなく、「この人が言うなら・・・」と思われる人になる。

モノやサービスが「売れない」とよく聞きますが本当にそうでしょうか?

「本当は売れている」が正解だと思っています。「どこから」「誰から」買うのか?で選ばれる時代です。その、「どこ」や「誰」になれた人(企業)のモノが売れている。

個人で成功(稼いでいる)している人はたくさんいます。上手く行っていない人もたくさんいます。

【人間力の差】は【成功の差】と言えるかも知れません。

人間力磨いて行きましょう!

タイトルとURLをコピーしました